2013年07月10日

ビーズ手芸

鍵が無くなった、となれば大騒ぎですが、鍵はまだ大きいものなのでさほど苦労はないのですが、小さい物が無くなると、探すのは困難を極めます。
ハンドメイドのビーズ手芸というのは、一つのビーズをはじいてなくしたら探すのは本当に苦労な物です。だから余分を用意するのです。
あるお相撲さんが好きだと言うことで話題にもなりましたが、やってみると良くわかります。
大変細やかで、繊細な作業、しかも相当の根気がなければできません。お相撲さんと言えば、力と技の勝負です。心、技、体、と言いますが、その中で繊細さというのは
要求されているようには思いません。小さいといっても、小兵力士は力士は力士、やはり、力の勝負です。そのような方がビーズ細工がお好きともなれば
驚くのですが、まず、集中力と忍耐力はずば抜けていらっしゃるでしょう。小さなビーズを一つ一つテグスやワイヤーに通して行く作業はこれがなくては
出来ません。もう、疲れた、やーめた、では完成しませんからね。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
改善したい
同じカテゴリー(日記)の記事
 気温 (2015-06-09 10:22)
 フリーソフト (2014-04-16 19:15)
 近所付き合い (2013-10-01 23:06)
 改善したい (2013-02-24 18:34)

Posted by みさっち at 22:39 │日記